ポータブル電源(改)



手持ちのポータブル電源は、スマホなどの充電利用には良かったのですが、バッテ
リー切れのノートPCを接続すると電圧降下が著しく電源としては使えないシロモノ
でした。説明書にあった、セルスタートにも使えるということには、疑問を抱きま
すネ(^_^;)

今回は、よりハイパワーな電源ユニットを製作してみました。このポータブル電源
ユニットを再利用することで、シガーソケットやスイッチ、電圧モニターなどを用
意する必要が無くなり安価に作ることが出来るので、バッテリーだけを接続し直す
改造にしました(^^)

まずはバッテリーですね(^^)

外部バッテリーと言えばディープサイクルバッ
テリーが定番ですが、今回は軽のバッテリーで
す。

ディープサイクルバッテリーは使い切りに強い
ものですが、0Vまで使える訳ではなく、普通
のバッテリーと同じ10.8Vまでです。ただ10.8V
まで使ってもサルフェーションに強いバッテリ
ーです。

欠点は重いことと、高価なことです。キャンプ
とかでは使わず、車内でスマホやデジカメのバ
ッテリー充電やノートPC駆動が主な利用目的で
利用頻度も少ないので、軽のバッテリーにしま
した。

バッテリーのサイズは、流通量が多く安価な
「40B19」にしました。Amazonで3000円以下で
した(^^) 重さは8kgです。

バッテリーの製造年月(初回工場充電年月日)
は、2017年9月24日(この日から劣化が始まっ
ています)で、製造後1ヶ月程度のものでした

12V 28Ah/5h(5.6Aを5h流せる性能)

下記は到着後に予備充電を実施した後のデータ
です。

CCA 265A/330Aちょっと悪い感じが(^_^;)
※JIS規格バッテリーのCCA値は非公開です。
充電量 95%
内部抵抗 11.1mΩ
寿命度 96%(4%劣化)
電圧 12.84V
判定 良品

始動用としては使わないので性能的には問題無
いです(^^)
バッテリーに配線を接続する為のターミナルと
絶縁カバーも用意しました。

配線の脱着が簡単に出来る蝶ボルトタイプにし
ました。ネジ径は8mmです。

ターミナルは、バッテリーサイズによって異な
ります。今回は当然Bタイプ用を準備しました。
今までのポータブルバッテリーです。これを使
って各スイッチ、ヒューズ、シガーソケットを
流用します(^^)

内蔵シールドバッテリーは用済みなので撤去と
なります。

また両サイドの照明も使ったことが無いので撤
去します(^^)
撤去となる内蔵シールドバッテリーです。
※ディープサイクルバッテリではありません

過負荷を強いられていたのか、ガスが噴出した
形跡が(^_^;)

12V 13Ah/20h(0.65Aを20h流せる性能)
今回の改造で不要となった箇所です。
外すと穴あきとなってしまうので、敢えてダミ
ーとして付けたままです(^^)

スイッチはメインスイッチとシガーソケット出
力スイッチのみとなったので、2つは予備とし
ました(^^)

圧力計は内蔵コンプレッサーのものですが、既
に撤去しているので以前からダミーです。

DCジャックは、内蔵バッテリーの充電端子だっ
たので今回から用途が無くなりダミーとなりま
した。
バッテリー容量表示回路はそのまま流用しまし
たが、接続配線が細いので内部の全ての配線を
太いものに変えました。

また不要な電源配線も撤去してスッキリさせま
した。
転倒防止と充電時のために箱を製作して収納し
ました。

バッテリーのサイドには、アングル材を付けて
あるので、隙間はありますが、左右に振れるこ
とはありません。

今回はMF(メンテナンスフリー)バッテリーで
は無いので、充電時は全てのキャップを外すか
緩める必要があります(^_^;)





負荷電流が知りたかったので、電流計を追加するため今までの流用ケースは破棄し
てコンパクトにリニューアルしました(^^)
追加購入したのは、防水12Vシガーソケット(蓋が欲しかったので防水を選択)、
電流計(0.1〜20A)、電圧計(残量モニタ付)、ヒューズホルダー、配線(2sq)、
端子台、MDFボードです。
ロッカースイッチは、流用ケースから取外して再使用しました。

元々リニューアルを予測してケースを作ってい
ました(^^)

車内利用なので、全て平面設置としました。
電流計はアナログが良かったんですが、平面設
置用がなかなか見つからなかった為、デジタル
にしました。

20A電流計は、シャント抵抗内蔵形なので、別
置する必要はありません(^^) ただ、接続がロ
ーサイドシャント仕様なので、必ず負荷より後
ろに接続しないといけません。
最初負荷の前に付けたら壊れました><よって
2つも購入してしまいました(^_^;)

電圧計は、ボルト表示の他、バッテリーの残量
をカラーバーで表示してくれるタイプにしまし
た。
USBアダプタを経由してスマホを充電してみま
した(^^)

0.3A程度流れています(^^)

バッテリーもかなり放置状態ですが、まだ満充
電を維持している様でした(^^)





今まて使っていたDC-ACインバーターです。
昔のものなので、周波数切替スイッチは付いて
いますが、「矩形波」インバーターです(^_^;)
一言でいうと、家庭コンセントの100Vと比べて
周波数が「汚い」のです。なので同じ100Vでも
使える家電と使えない(動かない)家電が出て
来ます。

矩形波インバーターで使える機器は、電球やAC
アダプタを介しての小型家電に限られ、特に扇
風機などの回転機器(モーター)には使用出来
ません。仮に回ってもインバーターに過大な負
荷を与えてしまい、インバーターが最悪焼損し
てしまうこともあるとか・・・

大自工業(メルテック)ファミリーインバータ
ー C-300 定格出力250W 
バッテリー直結時
400Wの「正弦波」DC-ACインバーターを買いま
した(^^)

正弦波タイプは高価だったのと私的用途が限ら
れていたので興味無かったんですが、1万円を
切るお値段で購入ができると知り早速買ってみ
ました(^^)

出力が3WAY仕様なので、ACコンセントの他、U
SBソケット(急速充電対応)、DC12Vシガーソ
ケットが本体に付いていて便利そうです(^^)

定格出力が400Wなので、最初からバッテリー直
結で使う感じになっています。

瞬間最大出力は800Wと定格の倍ありますのでモ
ーターなどの始動時突入電力がある機器でも問
題なく使えそうです(^^)

正弦波なので、車中泊のときの電気毛布も使え
ます(^^)