ポータブル電源を購入しました。

なんで今更と思うでしょうが、思いついたのが今更だったから(^^ゞ

車内でノートパソコンや携帯など充電する時は、シガーソケットか
らだったりインバータ経由でAC100Vだったりで使いますよね。
走行中であれば何ら問題はないんですが、走行中にノートPCは使
いません。いや使えません。だって使うの自分だけだし〜♪

レンタル屋の駐車場で使うことが多いかな。当日返却するセコイ作
戦に出る為、車内で○ピ○するから(^^ゞ

だとすると、途中まではノートパソコンのバッテリーで平気ですが
思った程持たないので、車内電源を使う時は使用中ずっとエンジン
をかけておかないとダメで。でもこれが長時間ともなると、燃料は
ムダに消費されるし、近所にも迷惑、エンジンにも悪いと良いこと
なしです。

実は、以前からこの問題を克服すべく「サブバッテリー案」を色々
考えてはいたんですが、キャンプ車の電源構造みたいで敷居が高く
実現出来ませんでした。

で、自分と同じような使い方をしている人は居ないかなーとネットで
検索してみると車中泊関連のサイトの中で、このポータブル電源を
使っている方が居て、高容量なので数時間は持つし、充電はシガー
ソケットから走行中に常時出来るとのことでコレダと思ったんです。

今回買ったこのタイプ、OEMで色々なメーカーから出ている様で
す。違うのは、ラベルだけ(⌒∇⌒)

ちなみに、この販売元はSIS株式会社のもので中華製です。

この機種は、色々機能が付いていて、シガーソケット出力は当然と
して、他にエアーコンプレッサー、ライト、ブースター機能が付属
しています。

車内の他どこにでも持って移動出来るのも良いですよね(^^)
アウトドアとかでも色々と使えそうです(^^)

最大のメリット、高容量なのに安いことです。非常電源としても使
えるので、1台あると何かと使えるのではないかな???


本体仕様

 サイズ     33.6x18.6x31.4cm
 定格電力    100V 50/60Hz
 非常灯消費電力 6W
 重量      約7kg
 材質      ABS樹脂
 最大出力    900A
 最大空気圧   300PSI
 充電電圧    AC100V、DC12V
 バッテリー容量 13Ah


ちょっと見て触った感じは・・・

■外装がABS樹脂製で成形は雑っぽさがあり嵌合箇所も隙間が出
 来ています。良く見れば通気性はバッチリです(^^ゞ
 ただ、静電気を常時帯びている感じで、床に置くと周囲のゴミが
 吸着されます。ある意味、「掃除機機能」だったりして(^^ゞ

■ブースターケーブルは、バッテリーに直付です。よって電源スイ
 ッチに関係なく常時クリップに電圧がかかっています!不用意に
 短絡させると・・・一応ヒューズは付いていますが・・・
 高容量のスイッチでも別に付けるか、不要であれば外してしまう
 のが良いかも。車中泊で使用している方達も外されている方が多
 い様です。
 
但し、上記は個人的見解なので、人によっては気にならないと思い
ます(^^)

取扱説明書より一部抜粋

◆エンジンスターター
 900A最大/スタート時400A出力
 1800cc以下の車の始動・充電が可能
 
※エルは3500ccだから全然無理だ・・・バイクならイケる
  けど・・・やっぱり外そうかな・・・危険だし ( ̄o ̄;)


◆ポータブル電源
 DC12Vで最大50時間の出力が可能
 
※何アンペアの消費でだろう?

◆エアーコンプレッサー
 最大空気圧 300PSI(=2068.5kpa)
 
※ホントか???
 
10分以上の運転は禁止。10分休めて再運転を
 ※モノ的にそんなもんでしょう(^^ゞ


フロントパネル部です。

上段にパワースイッチが4つあります。
右から主電源スイッチ、非常灯スイッチ、コン
プレッサースイッチ、シガーソケット出力スイ
ッチです。

中段には、エアー圧力計、保護ヒューズ、内蔵
バッテリー状態表示LED、充電ジャックです。

下段はシガーソケットが3つあり防塵カバーが
付いています。耐熱仕様品ではないので、シガ
ーライターの装着は出来ません。
背面はこんな感じです。
上部にあるスリットの所にコンプレッサーユニ
ットがあります。

下部には大きめの収納部があり、通常は充電ケ
ーブル(DC12V用)や、充電用ACアダプ
タ、エアーホース、エアーノズルが収納されて
います。

収納スペースは結構広くて、
横180x高さ103x奥行58mm
もあります。(蓋は含みません)



内部機器の紹介 B5ノートパソコンの接続を考える
B5ノートパソコンを接続してみて 市販充電器からの充電
バッテリー電圧の見える化 収納ケースの製作(おまけ)
携帯などへの充電